洗面台・洗面所をリフォームする場合に注意したいポイント

洗面台のことで知っておきたいポイント

2018年07月05日 12時16分

洗面台がある洗面所はどういった役割を持っているスペースなのか?
 
洗面所は一日の内に何度も利用する場所で、歯磨き、風呂上がりのお手入れや身支度・洗顔をします。毎日使う場所になります。
できるだけキレイに機能的に整理しておいて、気分がアゲアゲになるように工夫しておきたいです。
特に時間がないときに使う場所でもあります。そんな忙しいときでも機能性があれば物も見つけやすいです。
朝一番に気持ちよく過ごせる快適な洗面台があれば一日も気分良く過ごせます。
 
洗面所から一日が始まる……そう言い切っても間違いではありません。
単純に顔を洗うだけの場所ではないです。
ライフスタイルにも密接な結びつきがありますし、ゆとりがある暮らしをするために洗面所・洗面台のことを知っておくとステキな環境ができあがります。
 
洗面台の代表的な種類とは?
 
各メーカーからさまざまなモデルの洗面台が発売されています。
形もさまざまで洗顔ボウルが付属していたり特別なミラーが付いていたりするタイプもあり機能的でお洒落なタイプが女子に人気。
カタログを見ているだけでも目移りして、なかなか決められないです。
 
近頃は国内の洗面台だけでなく、北欧やイタリアで作られているステキなデザインの製品も入手しやすくなっています。
特徴のあるものですから違いをしっかり理解しておきましょう。
 
★洗面化粧台
キャビネット・ミラー・洗顔ボウルがセットになっているタイプで最も普及しているのがコレです。
最近の製品はテーマ性があって、木製のアジアンテイストのデザインだったり、まるでホテルのような清潔感が溢れるものだったりが人気です。
スペースに合わせてさまざまな商品があります。コンパクトなタイプならば狭いスペースでも大丈夫。
カウンタータイプならば広々とした洗面所になります。好み・使い方・広さに合わせての選択肢も多いです。
 
★洗面ボウル
こちらは顔を洗うスペースになりますが、お洒落っぽい丸型をしたタイプや使いやすさを追求した埋め込み型があります。
素材に関しても天然石を使ったり陶器を使ったりとバラエティー豊かです。
排水溝にむかって泡や水がまっすぐに流れるデザインや掃除の手間が不要で清潔に保てる抗菌機能があるタイプもあります。
 
★ミラー
メイクをする場合にとっても大切になるアイテムで、曇らないタイプで透明感があるものが人気です。
壁に掛けるようなシンプルなものや、観音開きになっているデザインで小物が収納できるタイプは機能性があります。
メイクしやすくて人気があるのは照明がついているタイプです。
 
★収納
ガラスの棚や木目調などのデザインも豊富ですから、入れるものや好みによって選ぶといいでしょう。
洗面台の下の配管を工夫しながら収納スペースを広くとったキャビネットも人気です。
メイク用品専用のキャビネットがある洗面台もあって用途や収納量に合わせて選ぶと楽しいです。
 
いかがでしたでしょうか?
機能的でお洒落な洗面台を設置しておけば、毎日の生活で優雅でリッチな気持ちを感じることができます。
1日のスタートを快適に過ごせるのは、とっても大きいですね。自分の好みピッタリの洗面所にするにはリフォームすることが一番です。
他の部屋とのイメージを揃えてもセンスがいいです。とても利用する機会が多い洗面台を新しくしてみるのはいかがですか?